クレジットカード

セゾンカードはリボ払いさせることに必死すぎ、電話・DM・メール・ウェブでリボ変更を勧めすぎ

私はプライベートではセゾンカードを使っていて、毎月、それなりの金額をカード払いしています。 基本的にコンビニやスーパーではEdyで支払い、Edyに対応していないお店はクレジットカードで支払います。 そして、Edyのチャージはセゾ...
0
クレジットカード

エポスカードのポイントを16000円分のクオカードに交換!

以前住んでいたマンションでは支払いがエポスカードでした。 エポスカードは利用額200円につき1ポイントのエポスポイントが貯まります。 前のマンションには3年くらい住んでいたので、それなりの利用額となっていると思いポイント額をチェ...
0
投資信託

高いコストの金融商品になればなるほど、その成功確率は低くなる。

先日購入した「結い2101」を運用する鎌倉投信の社長・鎌田恭幸(かまたやすゆき)さんが書いた本を読みました。 外資金融では出会えなかった日本でいちばん投資したい会社 2011年7月に出版された古い本ですが、自分が投資している直販...
0
ETF

モーニングスター主催「2015年米国株式・ETFセミナー」に参加しました。

昨日、モーニングスター主催・マネックス「2015年米国投資の好機をとらえる米国株式・ETFセミナー」に参加しました。 協賛はマネックス証券株式会社とバンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社です。 この手の株式セミナーに参加...
0
投資信託

ネット証券なら同じ投信でもノーロード(購入時手数料無料)で購入できる!

直販投信の次は、ネット証券に口座を開いて、別の投資信託や個別株などに投資したいと思っているので、こんな本を読んでみました。 なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか? 2011年12月に販売されたちょっと古い本なのですが、...
0
投資信託

インデックスファンドには平均しか買えないという限界がある

日本資本主義の父と言われている渋沢栄一さんの5代目の子孫であり、私も投資しているコモンズ投信の会長でもある渋澤健さんの本を読んでみました。 渋澤流 30年長期投資のすすめ 今の「マネー」が次世代の「資産」に化ける (角川SSC新書) ...
0
勉強のために読んだ本

バフェットの教え、借金は純資産の4分の1(25%)まで

投資をするなら、ウォーレン・バフェットの本は読んでおきたいですよね。 でも、どれもなんだか難しそう・・・。 と思っていたら、これはサクッと読めそうなので買ってみました。 1分間バフェット お金の本質を解き明かす88の原則 ...
0
勉強のために読んだ本

堀江貴文(ホリエモン)と竹中平蔵のお金についての対談

本屋でたまた目に入って見つけた本を買ってみました。 ホリエモンこと堀江貴文さんと竹中平蔵さんの対談で、2015年3月に発売された本ですが、対談自体は2014年10月19日に「外為どっとコム」主催の「TOKYO TAITAME SHOW...
0
勉強のために読んだ本

インフレ2%上昇は預貯金利子0.02%に対して100倍の物価上昇

日本の直販投信といえば「さわかみ投信」です。 さわか投信の創業者であり、現会長の澤上篤人さんの本を読んでみたいと思ったので、2014年9月に販売されたこの本を読んでみました。 2020年に大差がつく長期投資 ちなみに、さわ...
0
勉強のために読んだ本

サラリーマンの生涯収入は2億5000万円、年間267万円、月々22万円

近所の本屋で大々的に宣伝していたのと、4月3日のアマゾンの「投資・金融・会社経営のベストセラー」で1位だったので買ってみました。 お金が貯まるのは、どっち!? 読んでみた感想ですが・・・うーん、どうなんでしょうか? ...
0