証券会社

楽天証券ならIPOの抽選倍率が見られる、上場前の初値予想(値上がり or 公開価格割れ)に使えそう。

昨日知ったのですが、楽天証券ではIPOの抽選倍率を見ることができるようです。これは地味にすごいことだと思います。 このページに抽選倍率が書いてあります。 これは私がSBI証券で当選したレオス・キャピタルワークスの抽選倍率...
0
日本株 個別銘柄

ソフトバンク上場初日、初値は1463円、終値は1282円、ドコモやKDDIと比較したPER、PBR、配当利回り

本日(2018年12月19日)、ソフトバンクが上場しました。 IPOの公開価格1500円に対し、初値は1463円(-2.46%)、終値は1282円(-14.53%)で引けました。 私はSBI証券で300株当選しましたが、今回は見...
0
証券会社

GMOクリック証券でIPO(新規公開株)に申込する手順、即時入金サービスでIPO資金を入金

私は今年(2018年)、GMOクリック証券に口座開設しました。 GMOクリック証券は、以下の記事に書いたように大手ネット証券の中では日本株の売買手数料が一番安いです。 2018年10月、ネット証券の日本株・米国株・海外ETFの手...
0
証券会社

楽天証券のリアルタイム(即時)入金の手続き手順、IPOの申込資金用に入金

12月はIPOが多い傾向にありますが、SBI証券とマネックス証券では全ての抽選結果が出ました。 一方、楽天証券のIPOの申込は年内にあと4銘柄あります。 1銘柄100株なので、「(1400 + 3200 + 3400 +...
0
為替・外貨預金

ブレグジット(Brexit)の時に1ドル99円台で買ったドル円外貨預金を1ドル113.70円で解約、円転による為替差益は+88,567円

忘れもしない2016年6月24日、イギリスでEU離脱の是非を問う国民投票が行われ、事前予想に反してEU離脱派が勝利を収めました。 ブレグジット(Brexit)です。 その結果、為替レートや株価は大荒れし、ドル円に関しては私の記憶...
0
IPO(新規公開株)

SBI証券で「ひふみ投信」を運営する「レオス・キャピタルワークス」のIPOに当選、SBIでIPOに初当選(落選246回)

本日、SBI証券で「ひふみ投信」を運営するレオス・キャピタルワークスのIPOに当選しました。 SBI証券でIPOに当選したのは初めてです。ちなみに、現在のIPOチャレンジポイントは298ポイントです。 過去にSBI証券のキャンペ...
0
IPO(新規公開株)

ソフトバンクIPO、SBI証券で200株当選・マネックス証券で補欠当選。初値は公開価格より上がるのか?

昨日はソフトバンクのIPOの抽選日でした。 私は「かなり当選する確率は高いけど、初値高騰は見込めない」と考えていたため、SBI証券で300株のみ、マネックス証券では100株ほどブックビルディングで申し込みました。 普段はまず当選...
0
投資信託

げんせん投信の積立を停止、SBI証券で投資信託の積立を解除する方法、私がアクティブ投信に求めること

2018年1月に積立を開始してから約1年になるアクティブファンドの「げんせん投信」ですが、パフォーマンスも情報提供に対する姿勢も期待はずれだったので、積立をやめることにしました。 下記2記事に書いた通り、最初は「毎月2万円の積立」から...
0
勉強のために読んだ本

年末年始に読みたい投資リテラシーを上げてくれそうな本【2018年版】

ちょっと早いですが、年末年始に読みたい本について書きたいと思います。 12月は日本では22日(土)〜24日(月)が三連休で、25日(火)はクリスマスなので米国市場が休場です。 2018年の大納会は28日(金)で、年明けの大発会は...
0
投資成績

2018年11月30日(金)の含み損益は+61万円、投資信託や海外ETFが持ち直しつつも個別株がマイ転へ

この週末、南米アルゼンチンの首都ブエノスアイレスでG20が行われ、注目されていた米中首脳会談も2時間半の協議を経て終了し、「米国が中国への追加関税を90日猶予する」と報道されています。 米、中国への追加関税を90日猶予 首脳会談で合意...
0