銀行や証券会社の店頭でよく売れている投信は手数料が高いものが主流

私が投資信託の本で始めて読んだ本だは竹川美奈子さんの「一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門」ですが、今回は同じ著者の本をもう1つ読んでみました。 その名も「新・投資信託にだまされるな!」という投資信 … 続きを読む…

新築タワーマンションのモデルルーム事前案内会に行ってきました。

先日、新築タワーマンションのモデルルーム事前案内会に始めて行ってきました。 今のうちに購入しておいて、最初は投資用として人に貸し出して家賃収入を得て、老後に自分で住むのなんていいなぁ〜と思っていたのですが、思っていたより … 続きを読む…

コンビニATMの引き出し手数料が無料のネット銀行を比較!

これまで3冊の投資信託の本を読んで思ったことは、「手数料の安さにこだわることは思った以上に大切」ということです。 たとえば、同じ銘柄の投資信託でも、銀行の窓口とネット証券では後者の方が購入手数料が無料のところが多いのでオ … 続きを読む…

ノーロードのインデックスファンドを長期積立てが自分に合っているかも

セゾン投信社長の中野晴啓さんが書いた「30代でも定年後でもほったらかしで3000万円! 投資信託はこうして買いなさい」を読んで、積み立て投信に興味を持ったので、他の人の意見も知りたいと思い、別の著者の本も読んでみました。