高いコストの金融商品になればなるほど、その成功確率は低くなる。

先日購入した「結い2101」を運用する鎌倉投信の社長・鎌田恭幸(かまたやすゆき)さんが書いた本を読みました。 外資金融では出会えなかった日本でいちばん投資したい会社 2011年7月に出版された古い本ですが、自分が投資して … 続きを読む…

モーニングスター主催「2015年米国株式・ETFセミナー」に参加しました。

昨日、モーニングスター主催・マネックス「2015年米国投資の好機をとらえる米国株式・ETFセミナー」に参加しました。 協賛はマネックス証券株式会社とバンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社です。 この手の株式セミナ … 続きを読む…

ネット証券なら同じ投信でもノーロード(購入時手数料無料)で購入できる!

直販投信の次は、ネット証券に口座を開いて、別の投資信託や個別株などに投資したいと思っているので、こんな本を読んでみました。 なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか? 2011年12月に販売されたちょっと古い本なの … 続きを読む…

インデックスファンドには平均しか買えないという限界がある

日本資本主義の父と言われている渋沢栄一さんの5代目の子孫であり、私も投資しているコモンズ投信の会長でもある渋澤健さんの本を読んでみました。 渋澤流 30年長期投資のすすめ 今の「マネー」が次世代の「資産」に化ける (角川 … 続きを読む…

インフレ2%上昇は預貯金利子0.02%に対して100倍の物価上昇

日本の直販投信といえば「さわかみ投信」です。 さわか投信の創業者であり、現会長の澤上篤人さんの本を読んでみたいと思ったので、2014年9月に販売されたこの本を読んでみました。 2020年に大差がつく長期投資 ちなみに、さ … 続きを読む…

サラリーマンの生涯収入は2億5000万円、年間267万円、月々22万円

近所の本屋で大々的に宣伝していたのと、4月3日のアマゾンの「投資・金融・会社経営のベストセラー」で1位だったので買ってみました。 お金が貯まるのは、どっち!? 読んでみた感想ですが・・・うーん、どうなんでしょうか? すで … 続きを読む…

銀行の投資信託は手数料目当て、長期保有より乗り換えを勧めるワケ

セゾン投信社長の中野晴啓さんの2冊の本「30代でも定年後でもほったらかしで3000万円! 投資信託はこうして買いなさい」と「預金バカ 賢い人は銀行預金をやめている」を読んでから、さらに直販投信について知りたいと思ったので … 続きを読む…