配当再投資の積立で複利を味方に付けてお金がお金を産むサイクルを作る

毎月分配型などではなく、配当を再投資に回す投資信託を積立していくと「複利効果」を享受できます。 長期になればなるほど、複利の恩恵を多く受けられます。 複利を味方に付けると、お金がお金を産む(お金が働いてお金を稼いでくれる … 続きを読む…

株価下落時こそ思い出したいドルコスト平均法、暴落時に積立投資を辞めない方がいい理由

今年1月下旬から株価下落局面が続いていますが、年初に比べて私の含み益もだいぶ減ってきてしまいました。 上のチャートは米S&P500の約2年間の週足チャートですが、水色のラインが13週移動平均線(過去3ヶ月の平均 … 続きを読む…

バンガードETFの配当でアメリカで引かれた10%の税金を確定申告の外国税額控除で取り戻す手順

私は2015年にマネックス証券でバンガード(Vanguard)の米国ETFの4銘柄を購入し、未だに保有中です。 そして、各銘柄から年に4回ほど配当金を受け取っています。 先日、改めて2017年度中に受け取った配当金を確認 … 続きを読む…

SBI証券で「つみたてNISA」の設定完了、銘柄は「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」と「楽天・全米株式インデックス・ファンド」

以前、つみたてNISAに関する以下の2記事を書きました。 マネックス証券でNISAを積立NISAに変更、投資商品はiFree S&P500インデックスにする予定 つみたてNISAで投資する銘柄の再考察、S&#0 … 続きを読む…

マネックス証券からSBI証券へのNISA口座変更手順とかかった期間、SBI、楽天、マネックスの「つみたてNISA」の仕様の違い

当ブログのコメント欄で教えてもらったのですが、楽天証券では「つみたてNISA」の積み立てペースを「毎月」だけでなく「毎日」も選べるそうです。 私が調べたところSBI証券だと、「毎日」「毎週」「毎月」の3つから選べました。 … 続きを読む…

マネックス証券で利益確定した銘柄の譲渡損益額や手数料、源泉徴収税額を調べる方法、CSVを編集して税額と税引き後利益を計算

昨年度、マネックス証券で利益確定した個別株の税引き後利益や受け取った配当金の総額を知りたくなり、マネックス証券の電話サポートに電話して、調べる方法を教えてもらいました。 私は教えてもらったことをすぐ忘れてしまうところがあ … 続きを読む…

2018年3月2日(金)の含み損益、急激な円高と新規購入した個別株が大幅下落で含み益は大幅減。。

2月は世界的に株価の下落基調が進み、さらにドル円の為替レートが1ドル110円台から105円台まで円高が進みました。 円高が進むと、輸出企業などの日本株が下落するのと同時に、外国株の含み損益を日本円換算にした時に為替差損が … 続きを読む…