マネックス証券のIPO抽選方法と申込手順、資金量が少なくても当選確率が下がらないので資金弱者に有利

昨日、SBI証券でのIPOの当選のコツと申込手順について書きましたが、今度はマネックス証券でのIPO申込方法・手順について書きたいと思います。 SBI証券とマネックス証券の「IPO申込や抽選での最大の違い」は以下の2点で … 続きを読む…

SBI証券のIPOに当選しやすくなるコツと申込方法・手順、資金量が多い人の方が有利なワケ

私はずーとSBI証券のIPO申込について勘違いしていました。 どうりで当選しないワケです。。今まで一度も当選したことがありません。。 SBI証券のIPOに当選しやすくなるコツですが、すごく単純です。 それは、SBI証券で … 続きを読む…

ネット証券(SBI・マネックス・楽天)の即時入金(リアルタイム入金)に対応している銀行一覧

投資をしているとすぐに証券会社に入金したい時があります。 たとえば、IPOの申込などはブックビルディングの期間(申込期間)が決まっているので、ブックビルディング最終日などはその日のうちに証券会社に入金する必要があります。 … 続きを読む…

iDeCo(イデコ)はSBI証券と楽天証券ではどっちが手数料が低いのか?年間コスト比較

「iDeCo(イデコ)」を使って、インデックスファンドへの長期投資を考えています。 「iDeCo(イデコ)」とは、簡単に言うと「自分で作る年金」みたいなものです。 現役時代にコツコツと毎月積み立てて、自分で将来のための年 … 続きを読む…

SBI、マネックス、楽天証券3社の日本株・外国株の手数料比較(2017年度版)

私がメインで使っている「SBI証券」と「マネックス証券」、そしてデイトレーダーに人気の「楽天証券」の日本株・外国株の手数料を改めて比較してみようと思います。 2017年3月現在の最新版です。 この3社で買っておけば、ムダ … 続きを読む…

メインで使うSBI証券とマネックス証券を「特定口座(源泉徴収なし)」に変更

私は今後、「SBI証券」と「マネックス証券」の2つの証券会社をメイン証券として使っていこうと考えています。 一時は、IPO当選のために10社以上の証券会社に口座開設しましたが、IPO申込に時間がかかるばかりで全く当たらな … 続きを読む…

マネックス証券のトレードステーション(TradeStation)ならスマホアプリで米国株の売買や損益チェックができる

「マネックス証券」が2017年3月7日に「トレードステーション米国株 スマートフォン」をリリースしました。 主要オンライン証券初!米国株スマートフォンアプリ登場 | 最新情報 | マネックス証券 私はマネックス証券で日本 … 続きを読む…