GMOクリック証券でIPO(新規公開株)に申込する手順、即時入金サービスでIPO資金を入金

私は今年(2018年)、GMOクリック証券に口座開設しました。

GMOクリック証券は、以下の記事に書いたように大手ネット証券の中では日本株の売買手数料が一番安いです。

2018年10月、ネット証券の日本株・米国株・海外ETFの手数料比較

また、以下のように個別銘柄のファンダメンタル分析がグラフなどでビジュアル的にできます。

私はこういったグラフを見ても、まだあまり理解できませんが、今後勉強していきたいと思い、GMOクリック証券に口座開設しました。

私はGMOクリック証券の口座開設前はIPOには全く期待していませんでした。

しかし、先日、口座にログインしたらIPOがあったので申し込んでみました。

ちなみに、GMOクリック証券の過去のIPO案件は以下の通りです。

  • GMOリサーチ(2014/10/21 上場)
  • GMO TECH(2014/12/11 上場)
  • GMOメディア(2015/10/23 上場)
  • 九州旅客鉄道(2016/10/25 上場)
  • エルテス(2016/11/29 上場)
  • リンク(2018/12/25 上場) ←今回のIPO

初期の頃はGMOグループの案件ばかりでした。2016年に2件、2017年はなし、2018年が今回の1件です。

昨今、証券会社は顧客獲得のためにIPO案件に力を入れている傾向があるので、今後、GMOクリック証券でもIPO案件が増えていくかもしれません。

GMOクリック証券のIPO申込手順(1)ブックビルディング

ログインすると「マイページ」が表示されます。

現状ではまだ入金していないので、証券口座の残高は0円の状態です。

左側のメニューに「株式会社リンク 新規公開株(IPO)のお取扱について」と告知があります。

IPO申込ページに進むには、まずは上のメニューで「株式」をクリックします。

2段目のメニューで「IPO」をクリックします。

これが「IPO(新規公開株)」の申込ページです。

IPOに申し込むことを「ブックビルディング」と言いますが、GMOクリック証券ではまず「ブックビルディング」を行い、ブックビルディング期間が終わってから「購入申込」をします。

このあたりの手順は他の証券会社と同様です。

ブックビルディング時点では証券口座への入金は必要ありません。

このページがIPO申込のメインページです。

まずは、「仮条件」で上限の価格をコピーして、「申込価格」にペースト(貼り付け)します。

たいていの場合、「仮条件」の上限価格でブックビルディングしないと、ブックビルディング時点で落選します。

「契約締結前交付書面」と「目論見書」を確認します。

GMOクリック証券の「申込数」の上限は「500株」のようです。

今回の場合、上限価格は3,580円なので、100株なら35万8000円、500株なら「3,580円 × 500株 = 1,790,000円」となり、179万円の入金が必要となります。

「仮条件」の上限価格と自分が入金できる額を考えながら、「申込数」を決めていきます。

ちなみに、マネックス証券楽天証券の「申込数」の上限は100株で、SBI証券は入金できる資金力がものを言います。

詳細は以下の記事に書いています。

今回の銘柄は初値が公開価格を上回ることが期待できるので、私はとりあえず上限で申込むことにしてみました。「確認画面へ」をクリック。

「申込」をクリック。

これでIPOの申し込み(ブックビルディング)は完了です。

IPO申込ページに戻ってみると、「ブックビルディング申込済み」とあります。

即時入金サービスでIPO資金を入金

ブックビルディング期間が終わったので、IPO資金をGMOクリック証券に入金します。

「即時入金サービス」を使えば、すぐに入金できます。現状で対応している銀行は上記の通りです。

私は住信SBIネット銀行から即時入金しました。

IPO資金用に180万を入金したので、現物余力に反映されています。

GMOクリック証券のIPO申込手順(2)購入申込

今度はIPOの「購入申込」です。

ここが「購入申込」のメイン画面です。

「目論見書」を確認し、「申込数」と「取引暗証番号」を入力し、「確認画面へ」ボタンをクリック。

「申込」ボタンをクリック。

これで、IPOの「購入申込」が完了しました。

あとは、抽選日を待つのみです。

抽選日は12/20です。

今回のIPO案件は初値上昇が期待できる銘柄なので、おそらく当選しないと思います。

でも、申し込まないと何も起こらないですし、落選しても宝くじのように出費が伴うわけでもないので、「当選したらラッキー」くらいの姿勢でいつもIPOに申し込んでいます。

といっても、落選したらいつも「またか・・・」と落ち込んでいますが。。

※追伸(2018年12月20日)

落選しました・・・。

抽選日の夕方5時頃、GMOクリック証券にログインして確認したのですが、すでに抽選結果は出ていてました。

残念ですが、懲りずにまた申込みたいと思います。

コメント