すかいらーく株を500株購入、株主優待で年間33,000円のお食事券がもらえます。配当金+株主優待の配当利回りは6.61%

Pocket

昨日と今日、2日間で「すかいらーく」の株を500株購入しました。

年初にしたネット証券手数料比較を元に購入手数料が安い「SBI証券」で購入しました。

昨日発表された決算があまり良くなかったようで、いきなり7000円の含み損が出ていますが。。

「すかいらーく」を購入しようと思ったきっかけは「2018年4月27日(金)の含み損益、円安効果か先月の+5万円から+23万円に含み益が拡大」に書いた通り、支払い時に使える「優待券」目当てです。

つまり、株主になって優待券を受け取れば、実質タダで食事ができます。その代わり、株価下落というリスクを背負うことになりますが。

私はファミレスにはほとんど行ったことがなかったので、先日のGW前後に近所にある「すかいらーく」系列の「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」に行って食事してみました。

一番美味しいと思ったのは「バーミヤン」のホイコーロウ定食です。小ライスと一緒に注文して765円でした。

一番「??」と思ったのは、「ガスト」のランチでした。なんとなく、日本の東南アジア化を感じました。

でも、「ガスト」が一番混んでいたんですね。たまたまタイミング的なものかもしれませんが、席に座るまでしばらく待ちましたから。

あと、「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」でセルフレジが導入されていてビックリしました。

いつから導入されているのか分かりませんが、昨今は人件費が高騰しているので、少しでも人を雇わないで済む企業努力がされていると感じました。

「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」で食事した結果、また「バーミヤン」のホイコーロウ定食を食べたいと思ったので、すかいらーく株を買うことにしました。

GW頃の「すかいらーく」の株価は1600円台前半だったので、1597円で300株の指値を入れていたのですが、昨日、それに刺さりました。

でも、本日さらに下げたので、1540円で200株追加購入しました。

結果的に、500株の平均取得単価は1,576円になり、投資額は788,000円になりました。

とりあえず、今年いっぱいは保有しようと思っています。

「すかいらーく」の株主優待

すかいらーくの株式を保有すると、年に2回、以下のような株主優待を受け取れます。

保有株式数 贈呈金額
(年間合計)
贈呈金額
(6月末日基準日)※9月発送
贈呈金額
(12月末日基準日)※3月発送
100株~299株 6,000円 3,000円 3,000円
300株~499株 20,000円 9,000円 11,000円
500株~999株 33,000円 15,000円 18,000円
1,000株~ 69,000円 33,000円 36,000円

参考:株主優待情報 | 株式について | 株主・投資家の皆様 | すかいらーくグループ

私は500株保有なので、12月末まで保有すれば33,000円分の優待券(食事券)がもらえることになります。

ただ、6月末の分が9月発送なので、まだまだ先の話ですが・・・。

私が500株購入した平均取得単価1,576円で優待利回りを計算すると以下のようになります。

株価1,576円の場合の優待利回り
保有株式数 贈呈金額
(年間合計)
投資額 優待利回り
100株 6,000円 157,600円 3.80%
300株 20,000円 472,800円 4.23%
500株 33,000円 788,000円 4.18%
1,000株 69,000円 1,576,000円 4.37%

300株以上保有すれば、優待利回りは4%以上になります。

今までは優待券だったそうですが、今後は以下のような優待カードになるそうです。

この優待カードを支払い時にレジで差し出せば、500円単位で割引されます。

765円のホイコーロウ定食を食べる場合なら、500円を優待カードで支払って、残りの265円を現金やカードで支払うといった感じで使えます。

765円の支払いに1000円分の優待カードを使ってもOKですが、お釣りは出ないそうです。

将来的には1円単位で使えるようになったらもっと便利になると思います。

優待カードが使える「すかいらーく」系列の店舗は以下の通りです。

なんだか、思った以上に様々なテイストの店舗があるんですね。近所にどんな店舗があるのがチェックしてみたいと思います。

ちなみに、「すかいらーく」の株主優待は、同業態の株主優待に比べてかなりお得なようです。

吉野家の牛丼とはなまるうどんは好きなので、吉野家HDの株も買いたくなってきました・・・。

株主優待に関しては「ヤフーファイナンスの株主優待ページ」も参考になりそうです。

今回はじめて株主優待目当てで株を購入したのですが、株主優待の勉強をもっとしたいと思ったのでAmazonで探してみたところ、この本の評判がすごくよかったので早速買ってみました。

昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ!
昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ!

今週末にでも読んでみたいと思います。

お金持ちになるための方程式

橘玲さんの「臆病者のための億万長者入門」に「お金持ちになるには以下の3つの方法しかない」と書いてあります。

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす
  • 資産を上手に運用する

その結果、「お金持ちの方程式」は以下のように表すと書いています。

◎総資産 = 収入 – 支出 + (資産 × 運用利回り)

収入を増やすのは大変ですが、支出を減らすのは節約で可能です。ただし、節約には限度があります。

でも、株主優待で食費を減らせれば、節約にプラスして支出を減らすことができます。

ただし、株価が下がるリスクもあるので、「資産 × 運用利回り」でマイナスになってしまう可能性も背負いますが。

今後、「すかいらーく」の株主優待が改悪されてしまえば、株価は下がることになると思うので、食費を減らせてもキャピタルロスの方が大きくなる可能性もあります。

「すかいらーく」は2017年に株主優待を一気に3倍にしたようです。

株主優待で食事されると、店の賑わいには貢献すると思いますが、店の利益にはつながらないので、業績にも影響しそうです。

今後、業績が悪くなれば、株主優待の改悪の可能性も常に考えておく必要はありそうです。

すかいらーく株は高配当

「すかいらーく」は株主優待だけでなく、配当利回りも高いです。

現段階の予想配当利回りは「2.43%」です。

参考:国内株式指標:株式:マーケット:日経電子版

日経平均株価の平均配当利回りが「1.83%」なので、平均を上回る配当利回りになっています。

私のすかいらーく株の投資額は788,000円なので、年間配当金は19,148円になります。(788000 × 0.0243 = 19148.4)

株主優待が年間33,000円なので、合計で52,148円です。

「株主優待+配当金」の合計額52,148円で配当利回りを計算すると「6.61%」になります。(52148 ÷ 788000 × 100 = 6.61…)

なんとなく、「すかいらーく」に投資する人が多いのが理解できます。今日も板の厚さにビックリしながらスマホアプリを見ていました。

最終的にキャピタルゲインが出る形で終えられればいいですが、どうなることでしょうか?

とりあえず、今年の9月からは「すかいらーく系列」のレストランに行くことが増えそうです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です