富裕層が資産の目減りを防ぐために行っている資産防衛法

Pocket

昨日の「日経プラス10」で「富裕層のリスク回避策から学ぶ 攻めと守りの分散投資」という特集が放送されました。

ゲストには金融メディア「ZUU」の社長・富田和正さん(33歳)。

ちなみに、日本での「富裕層」とは「1億円以上の純資産を持つ人」が一般的です。

野村総合研究所によると、日本の富裕層はここ最近、増加しているそうです。

2011年 2013年 増加率
超富裕層
(5億円以上)
5.0万世帯
44兆円
5.4万世帯
73兆円
富裕層
(1億円以上、5億円未満)
76.0万世帯
144兆円
95.3万世帯
168兆円
合計 81.0万世帯
188兆円
100.7万世帯
241兆円
世帯数:24.3%増
資産:28.2%増

資産が増えている理由

富裕層の資産が増えいてる理由は以下のような要素があるとか。

  • 海外資産に投資している人は、為替が円安になって資産増
  • アベノミクスで国内株の株高で資産増
  • 不動産価格上昇で資産増

さらに、外資系や企業オーナーなどの収入増、相続による妻や子供への資産配分なども、富裕層が増えている原因にあたるそうです。

富裕層への課税強化

国は2014年から富裕層への課税強化に力を入れています。

  • 2014年1月:国外財産調書制度を開始
  • 2015年1月:相続税・贈与税の最高税率を引き上げ(50%から55%へ)
  • 2015年1月:所得税の最高税率を引き上げ(40%から45%へ)
  • 2015年7月:出国税を導入

日本は国債発行という名の借金が多いですから、国も本気で借金を減らそうとしているのでしょう。そのためには、取れるところからまず取っていこうという姿勢なんだと思います。

ただ、「フリーターから資産家になった男が教える 億の富の作り方」を読むと、日本は今まで税金が安かっただけと見ることもできますが。

富裕層の資産防衛法

富裕層がやっている資産防衛法は2つあるということです。

  1. ローンを組む
  2. 海外不動産を買う

ローンを組む

富裕層は有利な条件でお金が借りられる。低い金利でお金が借りられる。

投資先は不動産。

不動産は株式のようにいきなり半額になることはないので、ローンを組みやすい。

実態がそこにあり、ボラティリティが株式より低いので、担保として適切。

1億円を2%の固定金利で借りると、年間の利息返済額は200万円程度。

その1億円でマンションを買い、賃貸に出し、年間5%の利回りを得ると500万円の収益になる。

その結果、300万円の利益が出る。(500 -200 = 300)

もちろん、維持コストや税金がかかるが。

富裕層はお金を寝かすことをもったいないと考える。お金にも働いてもらう。キャッシュに新たなキャッシュを産んでもらうことを重視している。だから、ローンを組む。

また、タワーマンションは相続税評価を圧縮できる。

タワーマンションは高層になるほど相続税評価が下がり、賃貸に出すことでさらに相続税評価を下げることができる。

ただし、国税庁も目を光らせているので、今後もこのタワーマンションを使った相続税対策が使えるかどうかは分からない。税制が変わる可能性もある。

海外不動産を買う

アメリカの木造建築の不動産を買うというトレンドがある。

海外に移住せずに、日本に住んでいれば、海外の不動産を買ったとしても、日本で申告する必要がある。

日本では不動産の価値は、土地が8割、建物が2割くらいで評価される。建物は価値が下がっていくので減価償却で計算する。

一方、アメリカでは土地が2割、建物が8割の価値で評価される。その結果、減価償却もたくさんとれる。つまり、そのぶん損失がたくさん発生しているということ。

日本で得た収入とアメリカの不動産を買った減価償却(損失)を合算すれば、日本の所得税を低くできる。

節税対策として、アメリカの木造建築を買っている。

さらに、海外に資産を持つこと自体が分散投資にもなる。

日本で株安・不動産安・円安(円の資産が目減り)になった時に、海外資産を持っていることが資産防衛となる。

各国の所得税

富裕層はシンガポールなどに海外移住する人も増えていますが、そこにはやはり税制が関係しているようです。

特に、相続税が関係しているとか。

以下、各国の相続税(最高税率)です。

  • 日本:55%
  • フランス:45%
  • アメリカ:40%
  • イギリス:40%
  • ドイツ:30%
  • カナダ:なし
  • 中国:なし
  • オーストラリア:なし
  • マレーシア:なし
  • ニュージーランド:なし
  • シンガポール:なし
  • ノルウェー:なし
  • ポルトガル:なし
  • メキシコ:なし

私としては、日本は所得税をもっと安くして欲しいですね。。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です