コドモファンドの特徴・コスト・組み入れファンド

私が積立している「コドモファンド」について改めてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

関連サイト

特徴

  • 2013年4月15日設立
  • 直販投信
  • 2月25日決算
  • 純資産:39億1900万円(2015年08月28日現在)
  • ファンドオブファンズ(ファンドを組み合わせて投資)
  • 国内外の株式に投資。(国内外のETFに投資する場合あり)

コスト

  • 販売手数料:0円
  • 信託報酬:1.08% 1.7%±0.25%
  • 信託財産留保額:0%

組み入れファンド

※2015年3月31日現在

20150906_1

1)SBI 中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(適格機関投資家専用)
国内の株式に投資。

20150906_2

2)さわかみファンド
国内の株式に投資。

20150906_3

3)ザ・2020 ビジョン(適格機関投資家用)
国内の株式に投資。

20150906_4

4)TMA 長期投資ファンド(適格機関投資家限定)
国内の株式に投資。

20150906_5

5)ひふみ投信
国内の株式に投資。

20150906_6

6)ニッポンコムジェスト・ヨーロッパ・ファンドSA(適格機関投資家限定)
ヨーロッパの株式に投資。

20150906_7

7)アトランティス・ジャパン・オポチュニティーズ・ファンド USD (アイルランド籍 US ドル建て外国投資信託証券)
国内の株式に投資。

8)コムジェスト・グロース・アメリカ(アイルランド籍 US ドル建外国投資法人)
北米の株式に投資。

9)SBI 中小型成長株ファンド ネクストジャパン(適格機関投資家専用)
国内の株式に投資。

20150906_8

10)SBI 小型成長株ファンド ジェイクール(適格機関投資家専用)
国内の株式に投資。

20150906_9

11)TOPIX連動型上場投資信託

20150906_10

組み入れファンド比率

※2015年7月31日現在

20150906_11

管理人の感想

「コドモファンド」を運用する「クローバーアセットマネジメント」は「浪花おふくろファンド」「らくちんファンド」「かいたくファンド」が合併してできた会社なんだそうです。

そして、合併後に新規に「コドモファンド」を立ち上げ、現在では「クローバーアセットマネジメント」が運用する4銘柄の中では純資産が一番多くなっています。

法人の投資家も入っているので、他3銘柄と比較すると純資産が一桁多いです。

ヨーロッパやアメリカ、日本とバランスよく資産配分しており、日本株については中小小型銘柄も多く入っています。

コメント