マネックスでMRFを外国株取引口座に資金振替、円を米ドルへ為替振替

今日の午前中にマネックスで海外ETFを購入する準備作業が完了しました。

今後の忘備録として、その作業をここにメモっておきたいと思います。

まず、先週の金曜日、マネックスで外国株取引口座の開設申請をしてから、ソニー銀行から150万円を振込しました。(振込手数料は0円でした)

そして、本日(月曜日)の朝には外国株取引口座が開設完了していました。

そこで、マネックス証券に電話し、この後の作業について尋ねたところ、スタッフさんは初心者の私にすごく丁寧にアドバイスしてくださりました。

スポンサーリンク

マネックスに入金したお金でMRFを自動買付け運用

まず、最初の前提条件として知っておくべきことがあります。私は今日知りましたが・・・。

私がソニー銀行からマネックス証券に振込した150万円はマネックスに入金された時点で自動的にMRF(マネー・リザーブ・ファンド)を自動買付けしたようです。

つまり、マネックスにある150万円は現金150万円ではなく、現金150万円で買付したMRF150万円ということです。

MRF(マネー・リザーブ・ファンド)については、「MRFとは」と「日興MRF(マネー・リザーブ・ファンド)」が参考になります。

この2つのページに書いてあることをまとめると・・・

  • MRFとは証券口座専用の投資信託。
  • マネックスに入金すると、MRFを自動的に買付け運用。
  • いつでも換金でき、申込・解約手数料はなし。
  • 月末ごとに収益分配金が支払われるので、寝かせてある資金を効率的に運用できる。
  • 直近7日間平均利回りは0.009%

この前提条件を理解したら、次に昨日書いたように以下の2つの作業をします。

  1. 外国口座への円のままの振替
  2. 振替した円をドルに為替振替注文

(1)MRFを外国株取引口座に資金振替

まずは「外国口座への円のままの振替」ですが、より具体的に言うと「MRFを外国株取引口座に資金振替」と言うことが分かりました。

「振替」とは「資金の移動」のことです。本人の口座間で資金を移動させることを言います。

米国ETFのような外国株を購入するには、まずは外国株取引口座を作り(すでに完了)、そこに振替(資金の移動)する必要があります。

つまり、以下のような流れになるということです。

  1. マネックスに入金
  2. 入金したお金がMRFになる
  3. MRFを外国株取引口座に資金振替(資金の移動) ←今ここ

資金振替作業(MRFの外国株取引口座への移動作業)は以下の手順で行います。

MRFを外国株取引口座に資金振替

MRFを外国株取引口座に資金振替

MRFを外国株取引口座に資金振替

MRFを外国株取引口座に資金振替

MRFを外国株取引口座に資金振替

(2)円を米ドルへ為替振替

次は「振替した円をドルに為替振替注文」ですが、より具体的に言うと「円を米ドルへ為替振替する」と言うことが分かりました。

米国ETFはアメリカの商品なので、円のままでは買うことができません。

そこで、円(外国株取引口座へ移動したMRF)を米ドルに両替(為替振替)する必要があるということわけです。

今までの作業をまとめると、以下のような流れになります。

  1. マネックスに入金
  2. 入金したお金がMRFになる
  3. MRFを外国株取引口座に資金振替(資金の移動)
  4. 外国株取引口座に資金振替した円(MRF)を米ドルに両替(為替振替) ←今ここ

具体的な作業は以下の通りです。まずは、先ほどの画面から「外国株取引サイトへログイン」します。

円を米ドルへ為替振替

円を米ドルへ為替振替

円を米ドルへ為替振替

円を米ドルへ為替振替

円を米ドルへ為替振替

ここまでが「外国株取引サイトへログイン」に必要となる、一連の書面確認作業です。初回のみ、この作業が必要なようです。

ここからが円を米ドルへと為替振替する作業です。次回からはここから始まります。

円を米ドルへ為替振替

円を米ドルへ為替振替

円を米ドルへ為替振替

この画面では為替レートをチェックします。

私が両替(為替振替)した時は「1ドル123.7円」でした。

外国株を購入する際は、円安(円の価値が低い)なレートほど損なレートになり、円高(円の価値が高い)なレートほど得なレートになります。売る時は逆です。

14:30までに振替指示なら当日中の扱い。15:00以降は翌営業日の扱いになります。

円を米ドルへ為替振替

私は「150万円」を「1ドル123.7円」で両替(為替振替)し、12,126.11米ドルを手にしました。

12,126.11 × 123.7 = 1,499,999.807

 上の計算通り、ほぼ150万円ですね。

完了

これで円(MRF)から米ドルへの両替(為替振替)が完了しました。

14:30になったら確認

電話でアドバイスしてくれたマネックスのスタッフさんが、「振替は14:30には完了します」と言っていたので、14:30を過ぎたら、再度、管理画面を確認してみました。

14:30になったら確認

買付可能額(米ドル)に「12,121.21 US$」とあります。

先ほどは「12,126.11」と表示されていましたが、あれは「概算換算金額」です。(※概算・・・大体の数量または金額を計算すること。)

なので、この「12,121.21 US$」内で米国ETFを購入します。

購入は本日の19:30からできるそうです。

時差の関係でアメリカ市場が開くのが、日本の夜なんですね。

できれば、本日中にバンガードETFを購入したいと思っていますが、もしかしたら明日になるかもしれません。

コメント