バフェットの教え、借金は純資産の4分の1(25%)まで

Pocket

投資をするなら、ウォーレン・バフェットの本は読んでおきたいですよね。

でも、どれもなんだか難しそう・・・。

と思っていたら、これはサクッと読めそうなので買ってみました。

1分間バフェット お金の本質を解き明かす88の原則 (1分間シリーズ)
1分間バフェット お金の本質を解き明かす88の原則 (1分間シリーズ)

ウォーレン・バフェットのデビュー本として敷居が低そうなものから始めてみようと思いました。

ウォーレン・バフェットは世界ナンバーワンの結果を出している投資家です。

実際、Forbesの億万長者ランキングでは投資家としては常に1位を維持しています。

2015年、Forbes(フォーブス)世界の長者番付ランキング一覧

ウォーレン・バフェットはアメリカ人の投資家ですが、ウォール街では働いていません。

彼の故郷であるオマハを拠点にしています。

ウォール街だと余計な情報が入りすぎてしまうんですね。

私も自分でビジネスをやっているのでなんとなく共感できます。

情報ってほどほどがいいんですよね。あまり入れ過ぎると、自分の頭で考えられなくなります。思考停止してしまうんですね。。

では、この本から学んだことをまとめてみたいと思います。

  • 本当に重要なことだけ選んで、それ以外はNOと断ることも大切。
  • 借金は純資産の4分の1(25%)まで。
  • 優れた経営者がいる企業ではなく、愚かな経営者でも結果を出せる事業を持つ会社に投資する。いつかは愚かな経営者が現れるから。
  • 素晴らしい事業なんて、この世の中にはそれほどない。
  • 自分よりも優れた人間と付き合えば、こっちもちょっとぴり成長する。
  • 自分よりもひどいヤツらと付き合えば、そのうちポールを滑り落ちる。
  • 投資で成功したいなら、自分の能力の輪をどれだけ拡げられるかではなく、その輪の境界をどこまで厳密に決められるかが重要。

バフェットはすごい読書家のようですね。

10歳の時には、オマハ図書館にある「金融」という言葉がタイトルの入っている本は全て2回ずつ読んだそうです。

すごいですね。。

子供の頃からお金を稼ぐことが上手だったようです。

それにしても、「借金は純資産の4分の1(25%)まで」なら、住宅ローンはどうなってしまうのでしょうか?

頭金が1000万円しかなくても、4000万円を家を買うために、3000万円を借り入れます。

ということは、純資産の3倍(300%)のお金を借金するということです。

バフェットの教えを忠実に守るなら、4000万円の家を買うなら、頭金3000万円(75%)で住宅ローンは1000万円(25%)にすべきということです。

1億円の物件を購入するなら、頭金7500万円を貯めてからということになります。

ただ、住宅ローンは金利が低いので、バフェットの教え「借金は純資産の4分の1(25%)まで」は当てはまらないのでしょうか??

現時点はよく分かりませんが、今後もバフェットの考えに触れるために、バフェット本を読んでいきたいと思います。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です