投資信託に関する本を5冊購入しました!

Pocket

今日は銀行で投資信託の説明を受けたのですが、かなり自分が投資信託をやるイメージができたので、帰りに本屋に立ち寄って投資信託に関する本を5冊ほど購入しました。

投資信託に関する本

実は事前にAmazonで投資信託に関する本はチェックしていました。
Amazonのレビューでそれなりの評判の良いものを「ほしい物リスト」に入れておいて、それを購入したというワケです。

私が購入したのは以下の5冊です。

一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門
一番やさしい! 一番くわしい!  はじめての「投資信託」入門

30代でも定年後でもほったらかしで3000万円! 投資信託はこうして買いなさい
30代でも定年後でもほったらかしで3000万円!  投資信託はこうして買いなさい

新・投資信託にだまされるな! —買うべき投信、買ってはいけない投信
新・投資信託にだまされるな! ---買うべき投信、買ってはいけない投信

〈新版〉投資信託選びでいちばん知りたいこと
〈新版〉投資信託選びでいちばん知りたいこと

株・投信で2020年までに資産を倍にする法
株・投信で2020年までに資産を倍にする法

最後の1冊だけ立ち読みして、なんとなく読んでみたくなったので購入してみました。

2週間後にまた三井住友銀行に行くので、2週間かけてこの5冊でしっかりと投資信託について勉強しようと思います!

ただ、ちょっと不安なのが、読み終わった後に「やっぱり、銀行で投資信託を買うのは辞めておこう・・・」と思ってしまうのではないか・・・?ということですね。

今はやる気満々なので、このまま2週間後に投資信託デビューをしたいと思っているので。

現金で1,000万円持っていても、銀行の半年の利息は1000円未満ですからね・・・。

銀行の普通預金は金利0.02%とほぼゼロ金利なのに、そのなけなしの利息からさらに税金を引かれますからね・・・。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です