金儲けが上手な華僑に学ぶ!自宅を持つ前にマンションを買って人に貸せ。

先日、仕事の関係で東南アジアを数か国まわってきました。 その時に気になったのが華僑の存在です。 東南アジアの金持ちって華僑が多いみたいですね。 というか、華僑がいたから発展したような側面もあるようです。 というわけで、帰 … 続きを読む…

テンバガー株価が10倍以上になる大化け銘柄の見つけ方

インデックスファンドのコツコツ積立もいいですが、自分が「これから伸びるのでは?」と判断した個別銘柄の株価が大幅アップした時の感動も捨てがたいです。 私は現在4銘柄に投資していますが、1つだけ60万円ほどの含み益が出ていた … 続きを読む…

歴史は繰り返す、過去を知って未来で儲ける。株式相場の歴史

「お金持ちの教科書」の加谷珪一さんの歴史を学ぶ本を読んでみました。2015年1月出版。 お金は「歴史」で儲けなさい まず、この本の最初に次の一文が出てきます。 愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。 有名な一文ですが、これ … 続きを読む…

過去のバブル崩壊はすべて利上げ(政策金利の引き上げ)がきっかけ

以前読んだ「勝ち抜け! サバイバル投資術」が非常に勉強になったので、再度、土居雅紹さんの本を読んでみました。2015年3月に出版された本です。 最強の「先読み」投資メソッド 私は本を読みながら重要だと思った箇所に付箋を付 … 続きを読む…

さわかみファンドの過去10年間のトータルリターンはたったの0.19%

投資信託への投資を始めた時に買ったけど、読んでなかった本を読んでみました。 長期投資家の「先を読む」発想法: 10年後に上がる株をどう選ぶのか 日本の直販投信の先駆けである「さわかみ投信」の会長・澤上篤人さんの本です。2 … 続きを読む…

鎌倉投信の結い2101は期待リターン5%から信託報酬1%を引いた4%を受益者に還元

投資信託への投資を始めた頃に買っていたけど読んでなかった本を読んでみました。 投資は「きれいごと」で成功する――「あたたかい金融」で日本一をとった鎌倉投信の非常識な投資のルール 私も投資している「結い2101」を運営して … 続きを読む…