iDeCo(イデコ)はSBI証券と楽天証券ではどっちが手数料が低いのか?年間コスト比較

「iDeCo(イデコ)」を使って、インデックスファンドへの長期投資を考えています。 「iDeCo(イデコ)」とは、簡単に言うと「自分で作る年金」みたいなものです。 現役時代にコツコツと毎月積み立てて、自分で将来のための年 … 続きを読む…

SBI、マネックス、楽天証券3社の日本株・外国株の手数料比較(2017年度版)

私がメインで使っている「SBI証券」と「マネックス証券」、そしてデイトレーダーに人気の「楽天証券」の日本株・外国株の手数料を改めて比較してみようと思います。 2017年3月現在の最新版です。 この3社で買っておけば、ムダ … 続きを読む…

メインで使うSBI証券とマネックス証券を「特定口座(源泉徴収なし)」に変更

私は今後、「SBI証券」と「マネックス証券」の2つの証券会社をメイン証券として使っていこうと考えています。 一時は、IPO当選のために10社以上の証券会社に口座開設しましたが、IPO申込に時間がかかるばかりで全く当たらな … 続きを読む…

米国株の売り時はダウ2万ドル超えした今なのか?それとも保有して配当をもらい続けた方がいいのか?

スマホに「トレードステーション(TradeStation)」のアプリをインストールして以来、ドルベースだと思っていた以上に含み益が出ていたので、「そろそろ一旦、米国市場に投資するETFだけ売却しようかな?」と思うこともし … 続きを読む…

マネックス証券のトレードステーション(TradeStation)ならスマホアプリで米国株の売買や損益チェックができる

「マネックス証券」が2017年3月7日に「トレードステーション米国株 スマートフォン」をリリースしました。 主要オンライン証券初!米国株スマートフォンアプリ登場 | 最新情報 | マネックス証券 私はマネックス証券で日本 … 続きを読む…

日本と違い経済成長の恩恵が受けられるインドに投資できるETFと投資信託

※インドに投資できるETFや投資信託は、このページ下部で紹介しています。 今後の日本は人口減少が緩やかに進むので、経済も2020年のオリンピック以降に緩やかに下降していく方が確率的に高いと思います。 基本的に、経済成長と … 続きを読む…