過去10年の大納会・大発会前後の日経平均株価の動き

ふと、「大納会・大発会前後の年末年始の株価の動きってどうなるんだろう?」と思ったので、過去10年の日経平均株価をチェックしてみました。

ちなみに、大納会とはその年の最終営業日、大発会とはその時の最初の営業日のことです。

大納会・大発会前後の日経平均株価(過去10年)

大納会と大発会を含んだ、年末年始の6日間の日経平均株価の動きです。

6日間で一番高値を付けた日を赤字にしてみました。

ソースは「日経平均株価【998407】:国内指数 – Yahoo!ファイナンス」です。

ちなみに、現在までの2016年の年初来高値は19,592円、年初来安値は14,864円になっています。

※終値(前日比)

2015年12月28日:18,873
2015年12月29日:18,982(+109)
2015年12月30日:19,033(+51)
2016年1月4日:18,450(-583)
2016年1月5日:18,374(-76)
2016年1月6日:18,191(-183)

2014年12月26日:17,818
2014年12月29日:17,729(-89)
2014年12月30日:17,450(-279)
2015年1月5日:17,408(-42)
2015年1月6日:16,883(-525)
2015年1月7日:16,885(+2)

2013年12月26日:16,174
2013年12月27日:16,178(+4)
2013年12月30日:16,291(+113)
2014年1月6日:15,908(-383)
2014年1月7日:15,814(-94)
2014年1月8日:16,121(+307)

2012年12月26日:10,230
2012年12月27日:10,322(+92)
2012年12月28日:10,395(+73)
2013年1月4日:10,688(+293)
2013年1月7日:10,599(-89)
2013年1月8日:10,508(-91)

2011年12月28日:8,423
2011年12月29日:8,398(-25)
2011年12月30日:8,455(+57)
2012年1月4日:8,560(+105)
2012年1月5日:8,488(-72)
2012年1月6日:8,390(-98)

2010年12月28日:10,292
2010年12月29日:10,344(+52)
2010年12月30日:10,228(-116)
2011年1月4日:10,398(+170)
2011年1月5日:10,380(-18)
2011年1月6日:10,529(+149)

2009年12月28日:10,634
2009年12月29日:10,638(+4)
2009年12月30日:10,546(-92)
2010年1月4日:10,654(+108)
2010年1月5日:10,681(+27)
2010年1月6日:10,731(+50)

2008年12月26日:8,739
2008年12月29日:8,747(+8)
2008年12月30日:8,859(+112)
2009年1月5日:9,043(+184)
2009年1月6日:9,080(+37)
2009年1月7日:9,239(+159)

2007年12月26日:15,653
2007年12月27日:15,564(-89)
2007年12月28日:15,307(-257)
2008年1月4日:14,691(-616)
2008年1月7日:14,500(-191)
2008年1月8日:14,528(+28)

2006年12月27日:17,223
2006年12月28日:17,224(+1)
2006年12月29日:17,225(+1)
2007年1月4日:17,353(+128)
2007年1月5日:17,091(-262)
2007年1月9日:17,237(+146)

これを見ると、6日間で大納会が最高値だった年が2回、大発会が最高値だった年が3回あります。

10年中5回なので、6日間という枠の中では50%(2分の1)の確率で大納会か大発会に最高値を付けたということです。

まぁ、これといった法則性みたいなものは見当たりませんが、日経平均株価が8000円台の時に日経平均株価に連動する投資信託やETFを買って、未だに保有していたらすごい含み益が出ていることになります。

もしくは、リーマンショック後からコツコツと積み立ててきた人も、含み益はかなりのものでしょう。

私も「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」と「ひふみ投信」を毎月積み立てしていますが、10年後に多くの含み益を抱えて、今の私を褒めてあげれたらな〜と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です