2016年9月30日(金)終値時点での含み損益

早いもので前回の「2016年7月29日(金)終値時点での含み損益」から3ヶ月も経ってしまいました。

毎日忙しく過ごしていて、時間があっという間に過ぎていってしまいます。

仕事やプライベートがどんなに忙しくても、投資が上手くいって、ほったらかしで資産が増えていけばいいですが、投資の世界は9割が損失を出していると言われています。

勢いで始めてしまった私も、その9割の中の1人です。

というわけで、今日も見たくない現実を直視してみたいと思います。

ちなみに、今までの投資成績は以下の通りです。

投資信託

  • ひふみ投信+9,732(投資額33万円)
  • ユニオンファンド:-5,354(投資額14万円)
  • 結い2101:-5,861(投資額21万円)
  • 浪花おふくろファンド:-6,254(投資額14万円)
  • コドモファンド:-7,684(投資額14万円)
  • かいたくファンド:-10,664(投資額14万円)
  • らくちんファンド:-11,634(投資額14万円)
  • ありがとうファンド:-11,999(投資額21万円)
  • コモンズ 30ファンド:-12,803(投資額21万円)
  • ザ・2020ビジョン:-23,100(投資額21万円)
  • さわかみファンド:-27,963(投資額21万円)
  • セゾン バンガード・グローバルバランスファンド-28,135(投資額44万円)
  • セゾン 資産形成の達人ファンド:-36,751(投資額35万円)

◎合計損益:-178,470円

今月もプラスになっているのはひふみ投信のみです。

上の投資信託は全て直販投信ですが、セゾン バンガード・グローバルバランスファンド以外は全てアクティブファンドです。

以前は全ての直販投信で積立をしていましたが、現在はひふみ投信(アクティブファンド)セゾン バンガード・グローバルバランスファンド(インデックスファンド)の2銘柄のみを毎月3万円ほど積立しています。

6割のアクティブファンドはインデックスファンドに勝てないと言いますが、現状ではアクティブファンドであるひふみ投信が勝っています。

日本株がぐっと下がった時にひふみ投信を11万円ほど買い足して、セゾン バンガード・グローバルバランスファンドと同じ投資額にしようかと考えています。

個別株

個別株に関しては相変わらずひどい状態です。。

  • 個別株A:-308,700
  • 個別株C:-248,300
  • 個別株B:-232,900
  • 個別株D:-37,000

◎合計損益:-826,900円

米国ETF

米国ETFはバンガードのみに投資しています。

  • VWO:-190,502
  • VTI:-161,138
  • VT:-156,364
  • VOO:-145,494

◎合計損益:-653,498円

米国ETFに関しては、為替の損失が大きいですね。

私が購入した時の米ドルは120円くらいでしたが、今は100円ですからね。

為替変動によって、120万円が100万円になったような感じです。

なので、あまり気にしていないです。

アメリカが利上げすれば多少は円安になると思いますし。でも、さすがに1ドル120円まで戻ることはないと思いますが、こればかりは分かりません。利上げしても円安にならない可能性もありますし。

ただ、米国ETFは配当がそれなりに出るので、その楽しみはあります。

現在350万円くらい投資していますが、今年受け取った配当は314.7ドルです。1ドル100円計算だと31470円になります。

年に4回配当が出るので、年内にあと1回は配当を受け取る予定です。

米国ETFに投資するなら、SBI証券が手数料が一番安く済むので、現状では一番オススメです。

10月1日~31日までの間限定で、最大100,000円プレゼントキャンペーンをやっているので、SBI証券で口座開設するなら今月中がベストです。

合計

  • 投資信託:-178,470円
  • 個別株:-826,900円
  • 米国ETF:-653,498円

◎合計損益:-1,658,868円

またまた、過去最高の含み損を更新してしまいました。。汗

米国ETFはいいとして、投資信託と個別株をどうにかしないとですね。

でも、損切りできる勇気がまだありません・・・。

個別株も配当が出ますが、米国ETFに比べると少ないですからね。

全て私が未熟な結果ですが、投資に関する勉強だけは日々やっています。

2件のコメント

  1. いろいろ試してみて

    為替の影響をもろに受ける、また、一括投資による割高つかみも懸念される「海外ETF」
    安定したリターンを上げることが難しく、損失が拡大しがちで、そうなってしまうと、ホールドすることが精神的につらい「個別株式」
    多くの方にとって、セゾン投信で2つを積み立てた方がぶれないと思います。特別なことをしていないのでブログネタにはなりませんが、シンプルな投資が最も強力な武器なので。ある意味究極な投資かもしれません。
    いろいろな投資をしては、失敗(結果は運よく若干のプラスですが)してきた自分としては、始めからセゾン一本で忘れておいた方がよかった。
    これからも、きっとそうだという結論に至りました。

    • nanamidaido

      いろいろ試してみてさん

      アドバイスありがとうございます。

      私も10年後は同じようなことを言っているかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です