住信SBIネット銀行の外貨特BUY日が終了・・・

今月も25日となりました。

毎月25日といえば・・・給料日!・・・じゃなくて、住信SBIネット銀行の「外貨特BUY日」の初日です。

ということで、今月もドル円が99円台になったら買おうと思っていたのですが、「外貨特BUY日」のページを見ると、なんと6月でキャンペーン終了とありました・・・。

住信SBIネット銀行の外貨特BUY日

7月からは為替手数料0円の「外貨特BUY日」はないようです・・・。

やっと円高(ドル安)になってきたと思ったらコレです。。

こういうところを見ると、日本の銀行って本当に顧客目線じゃないなと思います。

富裕層が海外に銀行口座を作るのも分かります。

というわけで、今月からは為替手数料が「1米ドルあたり15銭(0.15円)」かかります。

といっても、SBI証券マネックス証券楽天証券の為替手数料は「1米ドルあたり25銭(0.25円)」なので、まだ住信SBIネット銀行の方が安いことに変わりはありません。

そして、住信SBIネット銀行からSBI証券への入金は手数料が0円です。

なので、米国株や米国ETFを購入するなら、住信SBIネット銀行で米ドルを購入して、その米ドルをSBI証券に入金して、SBI証券で米国株や米国ETFを購入するのが、手数料が一番安いということになります。

「外貨特BUY日」や為替手数料や米国ETFの取引手数料に関しては、以下のページに詳しく書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です