2016年1月31日時点での含み損・・・見たくない現実を直視する勇気

2016年になってから株価が大きく下げてしまい、私の含み損も昨年末よりもさらに大きく膨らんでしまってます・・・

こんな時は株価も見たくなければ、自分の含み損も直視したくないというのが本音ですが、やはり成長するためには「見たくない現実を直視する勇気」が必要です。

というわけで、2016年1月31日時点での含み損をまとめてみたいと思います。

直販投信(投資信託)

まずは、投資信託の直販投信からです。私の投資はここから始まりました。

ただ、インデックスファンドと比較するとどれも信託報酬が高いので、現在は積立は辞めています。

  • ひふみ投信:+5,328
  • 結い2101:-2,943
  • コドモファンド:-7,267
  • 浪花おふくろファンド:-9,212
  • ユニオンファンド:-9,706
  • かいたくファンド:-9,740
  • らくちんファンド:-11,653
  • ありがとうファンド:-12,025
  • コモンズ 30ファンド:-14,085
  • ザ・2020ビジョン:-18,017
  • セゾン バンガード・グローバルバランスファンド:-18,385
  • さわかみファンド:-19,355
  • セゾン 資産形成の達人ファンド:-33,824

こんな感じで、ひふみ投信だけが含み益が出ています。

◎合計損益:-160,889円

個別株

私は3つの個別株に投資しています。一時は50万円ほどの含み益が出ていたのですが、今は3つとも大きく含み損を抱えてしまい、売るに売れない状態です。。俗に言う、「塩漬け」という状態ですね。。

  • 個別株A:-304,500
  • 個別株B:-228,800
  • 個別株C:-185,400

◎合計損益:-718,700円

米国ETF

米国ETFはバンガードのみに投資しています。

米国ETFは1月に大きく下がったので、買い増そうと思ったのですが、「さらに損失を抱えるかもしれない・・・」と弱気になってしまい、結局、買い増しませんでした。。これから上がっていきそうなので、「1月20日頃に買っておけばよかった・・・」と今更思っています。。(投資にタラレバはありませんね。)

  • VOO:-118,859
  • VT:-138,823
  • VTI:-144,696
  • VWO:-236,819

◎合計損益:-639,197円

2016年1月31日時点での含み損 合計額

  • 個別株:-718,700円
  • 米国ETF:-639,197円
  • 投資信託:-160,889円

というわけで、2016年1月31日時点で151万8786円の含み損が出ています・・・。

投資で増やすどころか、150万もの損失が出ている状態です。。

私が投資を始めたのが2015年4月という、株価が一番高い時からですからね。。

今思えば、もっと慎重に行けばよかったと思いますが、学んだことも多いので、今後に活かして少しでも回復したいと思っています。

といっても、これからどうするかはまだはっきりとは決めていません。

とりあえず、投資信託の損失がなくなるくらい株価が上がったら、投資信託を全て現金に変えたいと思っています。4〜5月あたりに回復して欲しいですが、どうなることやら・・・

で、そのお金で信託報酬が超低コストなインデックスファンドに積立投資でもしようかな〜とか考えています。今度は資産配分もちゃんと考えて。

個別株に関しては、含み益が出るほど回復する気がしないので、このまま塩漬けでしょうか・・・損切りする勇気がないです。。損失が一番大きいところなので、なんとかしないといけないんですけどね。。

米国ETFは配当がそこそこ出るので、このままホールドです。むしろ、買い足していきたいとすら思っています。これほど損失が出ていなければ、1月に買い足していたと思います。

2月の相場はどうなるのか?

とりあえず、今できることは、本業を頑張ってキャッシュポジションを上げていくことですね。

あとは、日々、本を読んで勉強しています。

ただ、4月に入る前には動き出したいなとは考えています。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です