証券会社の即時入金に対応しているのでジャパンネット銀行に口座開設しました。

SBI証券で郵政3社のIPOを申込した時に知ったのですが、SBI証券はソニー銀行から即時入金に対応していないんですよね。。

マネックス証券は対応していて、スピーディーかつ振込手数料0円で入金ができます。

SBI証券の場合、ソニー銀行からSBI証券の三井住友銀行などの口座に振込して、銀行営業時間内なら15分前後で入金が完了します。

ただし、振込手数料がかかります。

ソニー銀行の場合、振込手数料は216円ですが、100回入金したら21,600円です。できれば、これ、払いたくないです。。

そこで、ネット証券の即時入金対応銀行を調べてみたところ、ネット銀行ではジャパンネット銀行が一番対応していたので、ジャパンネット銀行に口座開設を申し込みしました。

投資用口座は、今後はジャパンネット銀行をメインに使っていこうかと考えています。

ちなみに、当サイトでは過去にも銀行比較をした記事を書いています。

ネット証券の即時入金に対応している銀行

即時入金(リアルタイム入金)に対応している銀行一覧です。

基本的に振込手数料は0円ですが、カブドットコム証券だけ別のようです。

SBI証券 マネックス証券 楽天証券 カブドットコム証券 GMOクリック証券 SMBC日興証券
ジャパンネット銀行
※手数料50円
住信SBIネット銀行
楽天銀行
セブン銀行
イオン銀行
ソニー銀行
ゆうちょ銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
※手数料100円
みずほ銀行
※手数料100〜200円

やっぱり、メガバンクやゆうちょ銀行は全部対応しています。

逆に、ソニー銀行はマネックス証券でした。。。意外と健闘しているのがセブン銀行です。

ネット銀行で全ての証券会社に対応しているのはジャパンネット銀行だけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です