バンガード FTSE エマージング マーケッツETF(VWO)の概要・保有銘柄・国別構成比率

私が投資している米国ETF「バンガード FTSE エマージング マーケッツETF(VWO)」について改めてまとめたいと思います。

関連サイト

概要

  • 設定日:2005年3月4日
  • ベンチマーク:FTSEエマージング・インデックス(FTSE Emerging Index)
  • 経費率(Expenses / 信託報酬):0.15%
  • 配当利回り(Yield):2.81%(四半期毎)※2015年8月31日現在
  • 新興国へ投資。

ベンチマーク「FTSEエマージング・インデックス」について

  • 時価総額加重インデックスで、全世界の新興国市場の大型株・中型株のパフォーマンスを表す。
  • インデックスはブラジル、ロシア、インド、台湾、中国、南アフリカを含む。

20150911_1

保有上位10銘柄

※2015年7月31日現在

  1. Taiwan Semiconductor Manufacturing Co. Ltd.(TSMC/台湾の半導体企業)
  2. Tencent Holdings Ltd.(テンセント/中国のSNS事業者)
  3. China Construction Bank Corp.(中国建設銀行/中国の四大商業銀行の1つ)
  4. China Mobile Ltd.(中国移動通信/世界最大の携帯電話事業者)
  5. Naspers Ltd.(ナスパーズ/南アフリカのメディア関連持株会社)
  6. Industrial & Commercial Bank of China Ltd.(中国工商銀行)
  7. Bank of China Ltd.(中国銀行/中国第2の商業銀行)
  8. Hon Hai Precision Industry Co. Ltd.(鴻海精密工業/台湾のEMS企業)
  9. Housing Development Finance Corp. Ltd.(HDFC/インドの非銀行系金融会社)
  10. Infosys Ltd.(インフォシス/インドのITコンサル・ソフトウェア開発)

※純資産総額に占める上位10銘柄の割合:17.7%

国別構成比率 上位国

※2015年7月31日現在

  1. 中国:27.1%
  2. 台湾:13.9%
  3. インド:12.7%
  4. 南アフリカ:9.5%
  5. ブラジル:8.3%
  6. メキシコ:5.4%
  7. マレーシア:4.4%
  8. ロシア:4.3%
  9. タイ:2.6%
  10. インドネシア:2.4%
  11. フィリピン:1.9%
  12. ポーランド:1.7%
  13. トルコ:1.7%
  14. チリ:1.3%
  15. アラブ首長国連邦:1.1%

管理人の感想

動きが激しい新興国に投資するファンドです。

私も購入していますが、けっこう負けています・・・。

ただ、配当利回りはバンガードの中では高い方ではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です