続落した個別銘柄を買い足しました。投資額25万円

先日、2個目の日本株の個別銘柄を買ったのですが、実は私が買ってからもどんどん株価は落ちていました・・・。

株価

今日も朝から株価は下落傾向でした。

でも、私はこの会社に将来性を感じていますし、過去の株価と比べても最安値くらいまで下がっていたので、株価下落を逆に「安く株が買えるチャンス」と捉え、さらに300株ほど買い足しました。

投資額は約25万円ほどです。

今回の買い足しによって、「平均取得単価」を少し下げることができました。

これで、私はこの会社の株を合計で800株持つことになりました。

私としては、今後、この会社の株価は2倍以上に上がると踏んでいます。

そして、株価が上がってもすぐに売ることなく、長期で持ち続けたいと思っています。

というか、初めて買った個別銘柄もそうですが、基本的に私自身が価値を感じている会社で長期で株を持ち続けたい会社ですし、そう思う割には株価は安いと思った会社です。

つまり、優良な会社の株を安く買ったと思っています。

この先、株価がどう動くか分かりませんけどね。。

それにしても、個別銘柄を買ってから、やたらとその会社の株価が気になってチェックしてしまいますね。。汗

投資信託の積立はそういうことがないですし、米国ETFも個別銘柄ほどは株価は気になりません。

もっと目の前の仕事に集中しないとダメですね。。

追伸

本日(7月3日)、さらに続落したので、さらに45万円ほど投資して買い足しました。

しかも、結果的に今日の株価では最安値に近いところで買うことができました。

20150629_2

500株買い足したので、これでこの会社の株は1300株になりました。

これでさらに平均取得単価を下げることができました。

半年後が楽しみです。

私としては、なぜこの会社の株価がここまで落ちてしまったのか分かりませんからね。

1件のコメント

  1. お気持ちよくわかりますよ。小生も基本は長期保派です。ナンピン買いで購入単価を下げて長期的な値上がりと配当を狙うスタンスです。でも意図に反して株価の下落が止まらない時はやはり心が穏やかでないですよね。信じて耐えるしかないんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です