これから投資したい投資信託(インデックスファンド)、国内・海外ETF

先月、「ほったらかし投資術」という本を読んだのですが、この全面改訂にあたる本が6/12に出版されました。

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)
全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

2010年12月からの約5年ぶりの改定版です。

ぜひ読みたいと思っていた本だったので、発売日に近所の本屋で購入してさっそく読んでみました。

本の感想は後日書くとして、ここではこの本で「投資に値すると思われる商品」として紹介されていた投資信託(インデックスファンド)、国内・海外ETFを比較してみたいと思います。

どれも信託報酬がかなり低いので、今後の私の投資先として考慮したいと思っています。

※以下のデータは2015年6月18日現在のものです。
※ネット証券で購入することを前提にしています。(ネット証券ならノーロードという場合があるため)
※信託報酬は税抜

◎投資信託(インデックスファンド)

◆<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

種類 販売手数料 運用会社
投資信託
※インデックスファンド
なし ニッセイアセットマネジメント
特徴 信託報酬 設定日
国内株式に投資。TOPIXに連動。ファミリーファンド方式で運用。 0.29% 2015年4月27日
純資産 リンク
5億5600万円 公式サイト
MORNINGSTAR

◆日本株式インデックスe

種類 販売手数料 運用会社
投資信託
※インデックスファンド
なし 三井住友トラスト・アセットマネジメント
特徴 信託報酬 設定日
国内株式に投資。TOPIXに連動。ファミリーファンド方式で運用。 0.37% 2010年4月6日
純資産 リンク
32億100万円 公式サイト
MORNINGSTAR

◆SMT TOPIXインデックス・オープン

種類 販売手数料 運用会社
投資信託
※インデックスファンド
なし 三井住友トラスト・アセットマネジメント
特徴 信託報酬 設定日
国内株式に投資。TOPIXに連動。ファミリーファンド方式で運用。 0.37% 2008年1月9日
純資産 リンク
94億700万円 公式サイト
MORNINGSTAR

◆ニッセイ 外国株式インデックスファンド

種類 販売手数料 運用会社
投資信託
※インデックスファンド
なし ニッセイアセットマネジメント
特徴 信託報酬 設定日
外国株式(先進国)に投資。MSCIコクサイインデックスに連動。ファミリーファンド方式で運用。 0.39% 2013年12月10日
純資産 リンク
117億7700万円 公式サイト
MORNINGSTAR

◆外国株式インデックスe

種類 販売手数料 運用会社
投資信託
※インデックスファンド
なし 三井住友トラスト・アセットマネジメント
特徴 信託報酬 設定日
外国株式(先進国)に投資。MSCIコクサイインデックスに連動。ファミリーファンド方式で運用。 0.5% 2010年4月6日
純資産 リンク
156億400万円 公式サイト
MORNINGSTAR

◆野村 インデックスF・新興国株式(Funds-i 新興国株式)

種類 販売手数料 運用会社
投資信託
※インデックスファンド
なし 野村アセットマネジメント
特徴 信託報酬 設定日
外国株式(新興国)に投資。MSCIエマージング・マーケット・インデックスに連動。ファミリーファンド方式で運用。 0.6% 2010年11月26日
純資産 リンク
17億700万円 公式サイト
MORNINGSTAR

◆eMAXIS 新興国株式インデックス

種類 販売手数料 運用会社
投資信託
※インデックスファンド
なし 三菱UFJ投信
特徴 信託報酬 設定日
外国株式(新興国)に投資。MSCIエマージング・マーケット・インデックスに連動。ファミリーファンド方式で運用。 0.6% 2009年10月28日
純資産 リンク
267億7600万円 公式サイト
MORNINGSTAR

◎国内ETF

◆MAXIS トピックス上場投信

種類 販売手数料 運用会社
国内ETF 証券証券の国内株式売買手数料 三菱UFJ投信
特徴 信託報酬 設定日
国内株式に投資。TOPIXに連動。カブドットコムなら売買手数料がかからないフリーETF。「ほったらかし投資術」イチオシ銘柄。 0.078% 2009年5月14日
純資産 リンク
3692億9600万円 公式サイト
MORNINGSTAR

◆上場インデックスファンドTOPIX(上場TOPIX)

種類 販売手数料 運用会社
国内ETF 証券証券の国内株式売買手数料 日興アセットマネジメント
特徴 信託報酬 設定日
国内株式に投資。TOPIXに連動。 0.088% 2001年12月10日
純資産 リンク
1兆2158億5300万円 公式サイト
MORNINGSTAR

◆上場インデックスファンド海外先進国株式

種類 販売手数料 運用会社
国内ETF 証券証券の国内株式売買手数料 日興アセットマネジメント
特徴 信託報酬 設定日
外国株式(先進国)に投資。MSCIコクサイインデックスに連動。 0.25% 2010年1月22日
純資産 リンク
107億4200万円 公式サイト
MORNINGSTAR

◆MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信

種類 販売手数料 運用会社
国内ETF 証券証券の国内株式売買手数料 三菱UFJ投信
特徴 信託報酬 設定日
外国株式(先進国)に投資。MSCIコクサイインデックスに連動。ファンドオブファンズ方式で運用。カブドットコムなら売買手数料がかからないフリーETF。 0.25% 2010年11月22日
純資産 リンク
61億9700万円 公式サイト
MORNINGSTAR

◆上場インデックスファンド海外新興国株式(上場MSCIエマージング株)

種類 販売手数料 運用会社
国内ETF 証券証券の国内株式売買手数料 日興アセットマネジメント
特徴 信託報酬 設定日
外国株式(新興国)に投資。MSCIエマージング・マーケット・インデックスに連動。ファンドオブファンズ方式で運用。 0.25% 2010年1月22日
純資産 リンク
70億9600万円 公式サイト
MORNINGSTAR

◆iシェアーズ エマージング株ETF(MSCIエマージングIMI)

種類 販売手数料 運用会社
国内ETF 証券証券の国内株式売買手数料 BLACKROCK(ブラックロック)
特徴 信託報酬 設定日
海外株式(新興国)に投資。MSCI エマージング・マーケット IMI インデックスに連動。 0.18% 2012年10月18日
純資産 リンク
9309億2900万円 公式サイト
MORNINGSTAR

◎海外ETF

◆バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)

種類 販売手数料 運用会社
海外ETF ◎SBI証券:1,000株まで25米ドル(税込27米ドル)
◎楽天証券:1,000株までにつき25米ドル(税込27米ドル)
◎マネックス証券:上限20ドル(税込21.60ドル)
Vanguard(バンガード)
特徴 信託報酬 設定日
米国株式に投資。アメリカの大型株、中型株、小型株に投資。 0.05% 2001年5月24日
純資産 リンク
568億7000万ドル
※1ドル120円で6兆8244億万円
公式サイト
公式サイト(英語)
MORNINGSTAR
MORNINGSTAR(英語)

◆バンガード・FTSE先進国市場(除く北米)ETF(VEA)

種類 販売手数料 運用会社
海外ETF ◎SBI証券:1,000株まで25米ドル(税込27米ドル)
◎楽天証券:1,000株までにつき25米ドル(税込27米ドル)
◎マネックス証券:上限20ドル(税込21.60ドル)
Vanguard(バンガード)
特徴 信託報酬 設定日
米国を除く海外株式に投資。 0.09% 2007年7月20日
純資産 リンク
279億7000万ドル
※1ドル120円で3兆3564億万円
公式サイト
公式サイト(英語)
MORNINGSTAR
MORNINGSTAR(英語)

◆バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO) 投資済

種類 販売手数料 運用会社
海外ETF ◎SBI証券:1,000株まで25米ドル(税込27米ドル)
◎楽天証券:1,000株までにつき25米ドル(税込27米ドル)
◎マネックス証券:上限20ドル(税込21.60ドル)
Vanguard(バンガード)
特徴 信託報酬 設定日
外国株式(新興国)に投資。FTSEエマージング・インデックスのパフォーマンスに連動。 0.15% 2005年3月4日
純資産 リンク
476億3000万ドル
※1ドル120円で5兆7156億円
公式サイト
公式サイト(英語)
MORNINGSTAR
MORNINGSTAR(英語)

◆バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT) 投資済

種類 販売手数料 運用会社
海外ETF ◎SBI証券:1,000株まで25米ドル(税込27米ドル)
◎楽天証券:1,000株までにつき25米ドル(税込27米ドル)
◎マネックス証券:上限20ドル(税込21.60ドル)
Vanguard(バンガード)
特徴 信託報酬 設定日
米国を含む全世界の先進国・新興国の株式に投資。FTSEグローバル・オールキャップ・インデックスのパフォーマンスへの連動。 0.17% 2008年6月24日
純資産 リンク
44億1000万ドル
※1ドル120円で5292億円
公式サイト
公式サイト(英語)
MORNINGSTAR
MORNINGSTAR(英語)

私がすでに投資済みの直販投信の信託報酬

上の投資信託(インデックスファンド)や国内ETF、海外ETFの信託報酬ってどれも低いものが多いですね。

そこで、私がすでに投資済みの直販投信の信託報酬と比較してみたいと思います。

上のファンドの信託報酬は「税抜」ですが、以下の直販投信の信託報酬は「税込」です。

※信託報酬が低い順で掲載
※以下の信託報酬は税込

  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(セゾン投信):0.69%
  • ひふみ投信(レオス・キャピタルワークス):1.0584%
  • さわかみファンド(さわかみ投信):1.08%
  • 結い 2101(鎌倉投信):1.08%(実質1.09%)
  • セゾン資産形成の達人ファンド(セゾン投信):1.35%
  • ザ・2020ビジョン(コモンズ投信):1.2075%(実質1.35%)
  • コモンズ30ファンド(コモンズ投信):1.242%(実質1.35%)
  • 浪花おふくろファンド(クローバー・アセットマネジメント):0.972%(実質1.65%)
  • ありがとうファンド(ありがとう投信):0.972%(実質1.70%)
  • コドモファンド(クローバー・アセットマネジメント):1.08%(実質1.70%)
  • かいたくファンド(クローバー・アセットマネジメント):0.756%(実質1.71%)
  • らくちんファンド(クローバー・アセットマネジメント):0.972%(実質1.71%)
  • ユニオンファンド(ユニオン投信):0.864%(実質1.90%)

どうやら、私が積立している直販投信は、「ほったらかし投資術」で紹介されていた銘柄に比べると、どれも信託報酬がちょっと高いようです。。

銀行の窓口で売っている投資信託に比べたら安いのですが・・。

今後、それなりの額を積立てたら、より信託報酬が低いETFなどに「リレー投資」をした方がいいかもしれません。

ETFの存在を知ってからはは、直販投信を含めた投資信託の信託報酬の高さが目に付くようになってきました。

信託報酬1%でも高いと感じますからね。。

また、海外ETFは純資産が増えると、信託報酬が低くなったりしますからね。

とりあえず、年内中は現在の積立てを継続して、それまでに自分で色々と勉強して、今年の年末年始にでもリバランスしようと考えています。

著者の山崎元さんと水瀬ケンイチさんのリンク

最後に、「ほったらかし投資術」の著者である山崎元さんと水瀬ケンイチさん関係のリンクを掲載しておきます。

山崎元さんは色んなところで連載コラムを書いているようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です