お金持ちの生活をするにはフローで年収3000万円、不動産で3億円、現金や株式で1億円が必要

以前、「お金持ちの教科書」という本を読んだのですが、その続編の「大金持ちの教科書」を読んでみました。 大金持ちの教科書 前作では書ききれなかったお金持ちになるために知っておくべきことが書かれています。 この著者は本当に物 … 続きを読む…

TOPIXが下落しても、成長企業の個別銘柄に投資するアクティブファンドを選べばよい。

直販投信「コモンズ投信」の社長・伊井哲朗さんの本を買ってみました。 コモンズ投信といえば、日本資本主義の父・渋沢栄一の5代目の子孫である渋澤健さんが会長を勤める直販投信でもあります。 そして、私が投資している直販投信でも … 続きを読む…

セゾンカードはリボ払いさせることに必死すぎ、電話・DM・メール・ウェブでリボ変更を勧めすぎ

私はプライベートではセゾンカードを使っていて、毎月、それなりの金額をカード払いしています。 基本的にコンビニやスーパーではEdyで支払い、Edyに対応していないお店はクレジットカードで支払います。 そして、Edyのチャー … 続きを読む…

高いコストの金融商品になればなるほど、その成功確率は低くなる。

先日購入した「結い2101」を運用する鎌倉投信の社長・鎌田恭幸(かまたやすゆき)さんが書いた本を読みました。 外資金融では出会えなかった日本でいちばん投資したい会社 2011年7月に出版された古い本ですが、自分が投資して … 続きを読む…

モーニングスター主催「2015年米国株式・ETFセミナー」に参加しました。

昨日、モーニングスター主催・マネックス「2015年米国投資の好機をとらえる米国株式・ETFセミナー」に参加しました。 協賛はマネックス証券株式会社とバンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社です。 この手の株式セミナ … 続きを読む…

ネット証券なら同じ投信でもノーロード(購入時手数料無料)で購入できる!

直販投信の次は、ネット証券に口座を開いて、別の投資信託や個別株などに投資したいと思っているので、こんな本を読んでみました。 なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか? 2011年12月に販売されたちょっと古い本なの … 続きを読む…

インデックスファンドには平均しか買えないという限界がある

日本資本主義の父と言われている渋沢栄一さんの5代目の子孫であり、私も投資しているコモンズ投信の会長でもある渋澤健さんの本を読んでみました。 渋澤流 30年長期投資のすすめ 今の「マネー」が次世代の「資産」に化ける (角川 … 続きを読む…